09
11月-2015

「千円札の裏の富士山」は本栖湖の穴場スポットで撮る!


本栖湖と富士山

「千円札の裏の富士山」は本栖湖の穴場スポットで撮る!
撮影日:2013年11月21日

千円札の裏のデザインモチーフとなった本栖湖から望む富士山、そしてこの構図。今回はこの撮影場所をご紹介します!

1.撮影場所はどこ?

より大きな地図で 本栖湖 を表示

おおまかな場所は本栖湖の湖畔。国道300号線を沿いから少し外れた場所です。

上のGoogle map にマーカーを付けている場所に公衆トイレがあります。まずはココを目指してください!

2.展望台(撮影スポット)を目指して…

353A0321
これが目印の公衆トイレです。

中は大変キレイなトイレです。本栖湖に撮影に来たときには良く使っているのですが、ようく見ると富士山のポスターが貼ってあります。
353A0317
353A0318
なるほど、この上に撮影スポットがあるのか。これは行かねば!

「この上↑」と書いている矢印の先を見てみると・・・

353A0320
・・・・。

えっと、何も見当たりません(汗)

しかし、ここであきらめてはいけません!(私も最初は何かの間違いだろうと思っていました)

353A0322
視線をトイレ前の駐車スペースにうつすと、さきほど見たポスターと同じものがあるじゃありませんか!?

353A0323
ポスター付近に来てみると、右上あたりに道のようなものが見えます・・・!(^^;)

353A0324
そうなんです。ここが入り口、登山口です!

どうやら展望台に行くには、登山をしなくちゃならないのですね。

ちなみに、これから約30分ほど山を登ります

353A0332
353A0329
353A0330
この登山道ですが、若干整備はされているもの、もちろん舗装はされていませんし、道の幅も大人一人が歩けるくらいしかありません。

途中、木が倒れていたり、(秋であれば)落ち葉が積もっていたりと、結構油断ならない道です。登山靴かはき慣れたスニーカーなど、ある程度しっかりとした装備で登ってください!!

353A0340
353A0342

ふもとから約30分。黙々と歩き続けると随分と高い所まで登ってきたな、と周りの景色でもわかります。

登山道の傾斜も急になります。くれぐれもゆっくりと登ってくださいね。

353A0343

そして、唐突に表れる「展望台」の札…!

353A0344

え!?どこに展望台があるんだ・・・!?と一瞬パニックになると思いますが、

この目印が見えたらもう少しだけ頑張って進んでください。

そうすると・・・・

353A0347

展望台です!

ちゃんと鉄製の柵で覆われているのでここは安全です!

ここから望む富士山がこれ↓
秋の本栖湖
眺望も素晴らしいのですが、何より30分とはいえ山を登ってきた達成感が素晴らしいです!

ぜひ、チャレンジされてみてはいかがでしょうか!?

この場所で撮影した写真

■本栖湖と富士山
本栖湖と富士山

■秋の本栖湖(山頂展望)
秋の本栖湖


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Share this post: